ホンダサンクスデー!ツインリンクもてぎへ<パート3>

前回、前々回とツインリンクもてぎで行われたホンダファン感謝デーの記事をお送りしましたが、今回はその最終回です。個人的におもしろいなと感じたモノや風景を切り取った記事なので、バイクはあまり出てきません。

暇なときにでもゆっくりご覧いただけたらな、と思います。

野外フードコート

こちらは、会場内の屋台が立ち並んでいたところです。営業車それぞれのデザインやカスタムは見てるだけでも楽しくなってきます。クルマのナンバーもさまざまでしたよ♪

バスストップ

会場入口近くのバス駐車場。見知らぬバスばかりで目を奪われてしまいました。

ハローウッズ

こちらは、ハローウッズの入口です。ハローウッズは、アウトドアや工作体験を通して自然と触れ合うことのできる施設です。

入口からはしばらく階段になるため、その手前にベビーカーが置かれています。

↓ 背伸びをしてベビーカーを見守る木人たち

こじんまりとした畑もありました。

↓かわいい鉢だけど、水はけのほうはどうなんだろう?

↓かわいらしい木(こ)ブタちゃんは栽培を始めたそうです。

↓ひらめいたアイデアに納得いかないようです。

その他

会場内には駐輪場がいくつもありますが、けっこう自転車が停められていましたよ。場内の移動用なのかな?

↓マンホールもツインリンクもてぎ仕様になってます!

こちらは、カート用のコースです。すみっこにカートの小さなタイヤが積まれています。

会場内には”省スペース型”の郵便ポストもありました!

ちなみに回収時間は、平日土曜日は午前10:30、休日は午前10:10の1日1回のみとなっているのでご注意を。

CRF1000L AfricaTwin Adventure Sports(アフリカツイン・アドベンチャー・スポーツ)

前回も紹介したアフリカツインの現代版です。ボリュームが違います。

『CRF1000L AfricaTwin Adventure Sports(アフリカツイン・アドベンチャー・スポーツ)』(市販予定車)

バットマン風!?

ツインリンクもてぎのマスコット

ツインリンクもてぎのマスコットのプートくん。のんびり屋さんでぺろぺろキャンディーと発明が大好きなんだそうです。かわいい。

その”フォルム”が理由で、この時期になるとサンタ役をやらざるをえなくなっちゃうのかな?

『人に役立つものを創ろう』

これは、前回の記事で紹介したホンダコレクションホール内の4輪市販車展示スペースの入口に書かれている言葉です。

しかも『創造』のほうのつくるです。

目にした瞬間「ギクッ!!」としました(笑)

レーシングカーのバカデカいタイヤ。こんなタイヤを転がしてしまうほど、マシンのパワーはすごいということですね。

おわりに

ホンダサンクスデーの帰り道。

この辺はまだツインリンクもてぎ周辺です。太陽が沈むほうを目指して帰途に。少し早めに会場を後にしたので、渋滞は予想していたほどでもなく、信号や踏切で10数台ぐらいの列ができる程度でしたよ。

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク