多摩湖、都立狭山公園へプチツー!

多摩湖は、東京都東大和市にあり、1927年に完成した人口の湖です。

都立狭山公園は多摩湖のすぐ隣にある公園で、春は桜、秋は紅葉の名所として有名な場所です。

今回は、そのどちらでもないノーマルな冬の季節に訪れましたが十分きれいな景色を楽しめましたよ。

1.狭山公園の駐車場

多摩湖の南東方向に都立狭山公園駐車場があります。

駐車可能台数:車45台

駐車料金:無料

↓ バイクは、駐車場のすぐ隣にある自転車と共用の駐輪スペースに駐車します。

狭いスペースですが、道路を挟んですぐのところに交番があるので安心して駐車できますよ(しかも交番の向きが完全に駐車場側を向いております)。

公園のすぐ近くなので「花見の季節はおまわりさん大変なんだろうなぁ」なんて勝手に想像してしまいました。

2.周辺の有名施設

関東にお住いの方は、プチツーリングにちょうど良い場所なので、周辺の有名施設を紹介します。よかったらツーリングの参考にしてください。

※ 下記の所要時間は、公園駐車場から車・バイクを使った場合にかかる時間です。

<西武ドーム>

多摩湖の北側には、西武ライオンズの本拠地、西武ドームがあります。

所要時間:約10分

<三井アウトレットパーク入間>

埼玉県入間市にあるアウトレットモールです。店舗数はなんと約210店舗だそうです。ちなみに隣には、コストコもありますよ。

所要時間:約30分

<ホワイトベース>

YouTubeでおなじみの中古バイク屋さん「ホワイトベース」があります。

所要時間:約15分

YouTubeチャンネルはコチラです。

個人的には、納車買取動画(代表の二宮さんが直接、お客さんが住んでいるところまで納車や買取に行く動画)が好きです。

よかったら見てみてください(ユーチューブなのでもちろん無料で見れます)。

3.それでは、入場します!

↓ 公園の入口。なんかシャレてて、東京駅を思い出します。

↓「村山貯水池余水吐」(よすいばき)ー貯水を河川に放流するための設備なんだそうです。

↓ 堤防前の広場です。多摩湖が見えてきました♪

4.堤防散歩

入り口から少し歩くと、多摩湖の堤防を一直線に500メートルほどの歩道になっています。

まっ~すぐの道を歩きながら多摩湖を眺めることができますよ♪

↑↑ ちなみに、はるかかなたに見えるマカオタワーみたいな建物は、西武園遊園地の展望タワー”ジャイロタワー”です。地上80メートルからの景色を楽しむことができます(500円)。

↓↓ 取水塔とボートと。

「なんかおしゃれだな」と撮影しましたがそれもそのはず、この取水塔はレンガ造りでネオ・ルネッサンス様式の重要なものなんだそうです。

ネオ・ルネッサンスと聞いてもサッパリわからないので、心で感じることにします。うん、・・・ステキだ。

↓ 湖とは反対側に目を移すと、ひっそりとした住宅地になっています。

↓ こちらは、多摩湖を眺める堤防から公園に降りる階段です。いい運動になりそうですが、個人的には降りるのさえためらう・・・エスカレーターが欲しい。

↓ 堤防の直線を歩き終わると見えてくる屋根付きの休憩所?です。

堤防の端から端まで歩くのにだいたい7,8分(片道)かかります。

僕は景色を見つつ、写真を撮りつつでゆっくりペースだったので時間がかかりましたが、普通に歩けば5分ぐらいで行けると思いますよ。

5.湖畔のお店

↓ 西武園遊園地側にある公園出入口にあった”レトロな”食事処です。かすれた看板がいい味出してます。

このときは営業していませんでしたが、焼きそばやおでん、飲み物などを提供しているみたいですね。

6.おわりに

↓ 湖の向こう側に日が沈んでゆきます。

散歩やランニングをする人、写真撮影する人などいろいろな人がいましたが、たまには気分転換にこういう静かなところに来るのも良いかもしれません。

僕の場合は気付いたら1時間以上も滞在してました。

なお、堤防上は風が冷たいので防寒対策をお忘れなく。

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク