カッコ良すぎる。。羽田空港へツーリング!

1.はじめに

前回は川崎大師へ初詣ツーリングに行った記事を書きましたが、今回の舞台は羽田空港です。

今回は、お正月ということで神奈川県川崎市にある川崎大師へ”初詣交通安全祈願ツーリング”に行ってきました! 1.川崎大師の基本情報 川...

川崎大師の住所は「神奈川県川崎市」、羽田空港は「東京都大田区」なので県をまたぐのですが、距離的には8km(約20分)ほどと、実はとても近いところにあるんです。

今回はただ単に飛行機を見たかったので羽田空港に寄り道してきました!

2.羽田空港の基本情報

羽田空港の場所

↓↓ 羽田空港の場所はコチラです

駐車場(国内線ターミナル)

バイクは『P1』~『P4』の4つの駐車場建物内にあるバイク専用スペースに停めることができます(時間貸と月極駐車で停める場所がわかれているようです)。
時間貸スペースが満車の場合は、他の駐車場まで行くという流れのようです(駐車場入口にいる誘導員さんがどこが空いてるかを教えてくれますよ)。

↓奥に見えるのが、『P2』駐車場です。あのデカイ建物がまるごとひとつの駐車場だなんて・・・。

駐車料金(バイク)

30分以内は無料。以降30分毎に50円で24時間以内の最大料金は500円です。

つまり、5時間半~24時間以内であれば、いつ出ても駐車料金は変わらず500円でOKです♪

けっこう良心的です。正直もっと「ぼられる」かと思ってました(^^;

※ 国際線ターミナルにもバイク駐車場はあるみたいですが、今回は国内線のみの紹介となります。次回、国際線に行ったときにはそちらの紹介もしたいと考えています(忘れなければ・・・)。

3.第1ターミナル(JALグループ)

↓ 「ザ・空港」らしい内観を見てワクワクしてきます。これなら子どもたちがテンション上がってぴょんぴょん跳ねまわっても頭をぶつける心配はないですね。

↓ ピョンチャンオリンピック!「そうか、もう2018年なんだ」。

そして、展望デッキへ!

やっぱり寒い!でも、外に出た瞬間、バカデカい飛行機のエンジン音が聞こえてきたり、飛行機が地上をゆったり移動している様子を見て、そんなこと忘れてます(笑)

↓↓ 展望デッキからの風景です。2機が仲良く並んでますね。

この日はイマイチな天気でしたが、展望デッキにはカップルや親子、高そうなカメラをかまえた男性などでけっこう賑わってましたよ♪(この間、「興奮してる子どもをじっと見守ってる親御さんって偉いなぁ」とか「自分も一眼レフ欲しいなぁ」とか心の中で思ったりしてます。)。

もちろん展望デッキも無料で利用できます。

↓ 飛行機もカッコイイ!ですが、規則正しく並んでいる車やコンテナを見ていると気持ちがさわやかになってきませんか!?

4.第2ターミナル(ANAグループ)

↓ 右側がターミナルB1階にある連絡通路。ここから第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナルを行き来できます。

↓『メルセデスミー東京羽田』(第2旅客ターミナル B1階)

こちらではベンツが常時展示されており、限定グッズやオリジナルフードを食べることができます。

空港内でこんなことをやってしまうなんて、、、さすがベンツだ!!

↓↓ 「みんなどこに行くんだろう、何しにいくんだろう」。想像するだけでロマンがふくらんできます。

自分だったら札幌に行きたいな。あなたならどこに行きますか?

↓ 飛行機を前にしたら、バスがミニカに見えてきます。

5.おわりに

「あんなバカデカい塊が空を飛ぶなんて」と考えるだけで胸がドキドキしっぱなしでしたが、ただただカッコよかったです。

空港に来る目的って飛行機に乗るだけじゃなくて、ひたすら飛行機を眺めて写真を撮るのもいいですし、ターミナル内を探検してみるのもいいです。展望デッキでボ~っと考え事をするのもいいかもしれませんよね。

バイク乗りの方になら、軽いツーリングがてらの気分転換におすすめできる安定のスポットです♪興味のある方はぜひ!

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク