2018年初詣ツーリング!川崎大師へ!

今回は、お正月ということで神奈川県川崎市にある川崎大師へ”初詣交通安全祈願ツーリング”に行ってきました!

1.川崎大師の基本情報

川崎大師の場所

<住所>
〒210-8521 神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
↓↓ 川崎大師の場所はこちらです

多摩川や東京湾、羽田空港などが近くに位置する川崎大師ですが、1128年に建立されたということです。

1128年といったら、、、、

「2001年宇宙の旅」で有名なスタンリーキューブリックが生まれるちょうど800年前ですね(;´・ω・)

川崎大師の駐車場

川崎大師の駐車場はお寺から少し離れたところにあります。

<住所>
〒210-0811 神奈川県川崎市川崎区大師河原1丁目1−1

↓場所はこちらです。

<アクセス>

① 首都高速神奈川1号横羽線「大師料金所」から約7分

② 首都高速神奈川6号川崎線、大師JCT「大師料金所」から約5分

・電車を利用する方は、京急大師線「川崎大師駅」で降りて徒歩で約6分です。

<駐車料金>

駐車料金は無料です。

<駐車可能台数>

なんと普通自動車700台+バス40台が駐車できるようです!

バイクの駐車場所は別に隅のほうにスペースが確保されています。
(1台ごとの線引きなどは無しです)

<バイク駐車場所>

バイクの駐車スペースは、駐車場出入口のすぐ脇にあります。

入口を通過したらすぐ左折×2です!

※ちなみに境内には数台の原付が駐車されていましたが、境内は基本的に駐車禁止になっているそうです。

<お寺との距離>

川崎大師の駐車場は、お寺から歩いて10分ほど離れたところにあります。
距離的には近いのですが、お正月は参拝者が多いうえに歩道上に露店が立ち並び、通路が狭くなっているため”牛歩”ノロノロ歩きという状況です。時間には余裕を持っていったほうがいいですね。

ちなみに、お寺への道中にあるセブンイレブンで「ごりやくメンチ」が、ケバブ屋さんでは「ごりやくケバブ」なるものが売られているので、ごりやくにあずかりたい方もしくはおなかが空いた方はどうぞ♪

2.自動車交通安全祈祷殿

川崎大師の駐車場には、『自動車交通安全祈祷殿』が併設されています。

ここでは、ドライバーと同乗者の交通安全祈願と車一台ごとのお祓い(おはらい)を受けることができます(1台5000円)。

祈祷は1年中やっているみたいですが、やっぱり年のはじめのお正月が一番多いようです。

駐車場に入るとすぐ正面に見えてくる立派な建物が自動車交通安全祈祷殿です。

僕が駐車場に到着した午前11時ごろには、すでに多くの車が祈祷の順番待ちをしていました(さすがにバイクの姿は見えませんでしたが)。

その中には、建設会社のトラックらしき車も待機列の中に。奥のほうにはバスも数台待機しているのがわかりますね。

この光景は外国の方にハマりそうです、『日本人は車にお祈りを捧げるって本当かい!?』なんて。

外国にもこういうことはあるんでしょうか?

祈祷の順番待ちをしている車のナンバーを確認したところ、関東圏のナンバーはだいたい揃っていましたね。みなさんいろんなところから来ているようです。

3.いざ初詣へ!

駐車場から人の流れに乗って歩いていたら、お寺ではなく川崎大師駅に到着してしまい、Uターン。若干回り道をして到着。お寺の前を素通りしてたみたいです(笑)

「人まかせではいけないなぁ」と改心し、Google先生に頼ることにしました♪

↓↓ そして無事到着。大本堂へ続く『大山門』、立派です。

境内も参拝者と露店でいっぱい!

境内をウロウロ見学した後、いざ大本堂へ。

大本堂の中は、露店が並んでいるスペースよりは人口密度が薄まっていたので一安心。お守りなどは大本堂を出たスグのところで買えます。

こんな自分にしてはめずらしくまじめに「ライダーのみなさんの交通安全」を祈願してきました♪

4.おみやげはこちらで

↓ 大山門からまっすぐ続く仲見世通り。土産物屋が建ち並び、すごい人で賑わってました。

おみやげは、まんじゅうと「久寿餅」(おそらく葛餅)が有名みたいですね。

仲見世通りの入口からお寺の出入口の大山門までは100メートルもない距離ですが、混雑のため抜けるのに5分以上かかりました。

おみやげを買いたい方はお参りの後の帰り道で仲見世通りに寄るといいですよ♪

5.おわりに

今回は、ものすごい人ごみで正直疲れましたが(_´Д`)ノ

今年一年、安全運転でバイクを楽しもうという気が引き締まったので、来てよかったと思っています。

ライダーのみなさんならわかると思いますが、バイクって乗る楽しさに比例して危険も高い乗り物ですよね。

ちょっと気がゆるんだだけで事故るかもしれません。

そんなことがないように・・・・お互い気をつけましょう!

それでは,今年一年みなさんが安全で楽しいバイクライフを送れることを願って・・・本年もよろしくお願いいたします!!

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク